スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVE終了~絵本展示から~

絵本展示班の鈴木です。
せっかくなので、絵本展示班を代表して私からも少しだけ…

まず、
EVE祭にご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
ご来場者数に驚くのはもちろんのこと、
お客様と絵本談義に花を咲かせられたことも、私達にとって非常に実り多いことでした。

今回絵本展示班は、
何冊か絵本をピックアップして壁展示をしました。
絵本の魅力や自分なりの解釈を発信することの難しさを感じながらの制作でしたが、
じっくり目を通してくださるお客様の姿に
やってよかった!!という思いでいっぱいでした。
振り返れば、「この絵本知ってる!」「この絵本いいよね~!」という声を聞きながら
絵本の作者でもないのに、なんだかとても誇らしい気分に浸れた役得な班でしたね笑。
また、多くのお客様からたくさんの温かいコメントをいただきました!
本当にありがとうございました!!
4回生にとっては最後のEVEとなりましたが、4回生にはいい思い出として、
1回生には、お客様にいただいたパワーをこれからの活動に生かしてほしいです!

さぁいよいよAile-vert世代交代!!
今後ともAile-vertをよろしくお願いします☆
スポンサーサイト

EVE~終了~

皆さんお疲れ様でした。
一応 今回の出店副責任者の中西です。
副責任者なのにかなり4回生の方達に助けていただきました。
ありがとうございました。

既にGさんが報告はしてくれたのですがせっかくなので書き込ませてもらいます。

絵本深読喫茶 大成功でしたね。
来場者数290人。正直最初は3日間で100人来ていただけたら良いほうかな
と思っていました。けど予想の約3倍の来場がありました。本当に感謝です。
来年はこれを超えるものをめざしたいですね。

準備、展示の製作、装飾、ルーちゃん、コスプレ、電車、ミニ演奏会、合唱、usw.....
切り紙の活動も最後にはかなり高度なものになっていきましたね。
タージマハルが完成したときは人間業とは思えませんでした。
切り紙ばっかりは今年のものを越えれるかどうか・・・・・
Mさんにかかってますね。

来ていただいた方達とも関われて良かったです。
新メンバーも増えました。一緒にがんばっていきたいです。

1回生にしては最初の、4回生にしては最後のEVE。
4回生の方達とEVEに一緒に出店するのは最初で最後になってしまいましたね。
少し寂しいです。
来年も是非エルベールが成長しているか見に来てください。

最後に皆さん本当にお疲れ様でした。
EVEが終わったので役職が切り替わります。
新役職員(自分も含めて)はまだまだ至らないところもあるので
サポートよろしくお願いします。

ご来場の皆様本当にありがとうございました。

p.s.
最後のミニ演奏会
ちょっとあれでは俺がTさんに置いてかれて悔しいので
近いうちにリベンジしたいと思います。

arata

EVE祭終了!~装飾の視点から

EVE祭お疲れ様でした!装飾統括の廣田です
いろんな視点からということなので、装飾にウェートをおいて
EVE祭の報告をしたいと思います

今回出店した『絵本深読喫茶』の装飾テーマは「深い森に迷い込みました」
黒、緑、茶など主にして、絵本を「深読」する感じを出そうと考えました

各班に分かれての展示物作成の段階から「暗く!」「深い森のイメージで!」
と指示を出し
各班それに答えて、いろいろと工夫を凝らしてくれました!

展示班では字が暗く統一され
サークル紹介班では便箋が森っぽくなり、和紙や素敵な木まで登場
黒板・趣旨班でも和紙のちぎり絵で木が黒板に登場しました

抽象的な指示に対して、各班ここまで工夫したことにとても感激しました


そして、「立体の木を作りたい」という無理かと思われた案が、メンバーの協力によって実現!
(本当に木に見えたかどうかは・・・)
楽しんで作ってくれて、ありがとうございました
絶対に一人ではできなかったので、協力することによって実現した「木」にいろいろ考えさせられる思いでした

他にも、全体の雰囲気を盛り上げてくれた
黒い切り紙や持ち込みの動物、音楽、看板
それぞれの頑張りや工夫の数々がとても生きていました!
来場者の感想にも、装飾に関して「落ち着いて絵本が読めた」「雰囲気が良かった」などあり
他方から良いコメントをいただきました!
本当にうれしい限りです

前夜祭から最終日まで、装飾も少しずつ、付け加わり変化していきます
「深い森に迷い込みました」という少し怖いイメージで始まった装飾も
日を追うごとに少しずつメルヘンチックになり、楽しそうな雰囲気が増していきます

黒板にカラフルな葉っぱが増え
来場者の切り紙が張られ
電車やジェンガ、かわいい動物が登場
(ペンギンのルーちゃんは強敵でした)

それを見ていると、Aile-vertのカラーがにじみ出ているようようでした
「温かくて、真剣で、誰でもwelcome、みんなで語り合おうよ」

きっと来場者の雰囲気に対する感想は装飾だけでなく、Aile-vertそのものに向けてのものでもあったと思います

そんな空間で4日間過ごした私自身もとても幸せで、楽しい気分になりました
たくさんの方とふれあい、やりたいことをやり尽くしたEVE祭でした
装飾にご協力ありがとうございました
今、このメンバーで参加できたことに感謝です

最後に、ご来場いただいた方々、ありがとうございました
これからもAile-vertをよろしくお願いします

EVE祭終了!

こんばんは、終盤は切り紙案内役(?)になってた感のある五嶋です。
2009年度のEVE祭もついに終幕ですね。
長いようであっという間のEVE期間だったような気がします。
今年のAile-vertの出店『絵本深読喫茶(フカヨミカフェ)』の3日間の来場者数は・・・
なんと290人です!!
ご来場の皆さん、ありがとうございました。

今日もいつも通り、朝はあまり来客はなかったので、
午前中はほとんどメンバーだけで、まったりしてました。
メンバーの一人が書いてきたひらがなシャンソンはなかなか新鮮でした。
(最後までちゃんと聞けなかったので是非、披露してもらいたいですね)

最終日は一般公開日だけあって、半日くらいで最高記録を更新する勢いで
来客があり、一時は増設した席もすべて埋まるくらいでしたね。
みなさん、絵本や書評を食い入るように読んでくれていて、とてもうれしかったです。

今日は朝から電車ゾーンやジェンガゾーンなどが新設され、
お客さんにも楽しんでもらえたようです。電車ゾーンはメンバーの方が、
くいついてた気はしますが。そういえばお隣さんは見にきてくれませんでしたね…。
ジェンガゾーンでは、限界ギリギリの挑戦が繰り広げられていました。
・・・ジェンガ革命が勃発しなくてよかったですね(笑)

僕が持参したギターはメンバー内で好評だったようで何よりです。
数ヶ月ぶりに弾けて楽しかったし、N君とTさんとは弾く楽しみを共有できて、
うれしい限りです。はじめはお客さんがいないときにこっそり、
遊んでもらえるように持っていったんだけど、結局ずっと誰かが弾いてましたね。

来場者参加企画の大きな木には結局、何枚の葉がついたんでしょうか。
僕は最終の枚数を把握してないですが、
見た感じでは、かなりたくさんありました。

終わりぎわには、切り紙に興味を示してくれる人がたくさんいて、
メンバーの作った作品や、壁展示に使ったものなど差し上げることになりました。
みなさん喜んでくれていたようで、よかったです。
(装飾統括さん、薔薇モチーフの作品を差し上げられなくてすみませんでした)。

準備に比べたら、片付けはあっという間でした。
この4日間を過ごした『絵本深読喫茶』が日常空間の教室に戻っていくのは、
どことなく寂しい感じがしました。
最後に、残った切り紙作品や壁装飾用の切り紙をまとめて、
一枚の作品ができたので、またHPに写真をアップしたいと思います。

片付けも全部終わった後の、ミニ演奏会もなかなかいい感じでした。
終わってみると、あっという間だった気もしますが、すごくたくさんの
出来事がつまった濃密な4日間でした。
ここまでがんばった学祭は、これまでなかったです。
みなさん、本当におつかれさまでした。
そして、今回の出店を大成功に導いてくれた
すべての来場者の方々に、心よりの感謝を。

P.S. 一応EVEの報告書きましたが、ほかの人も書いてくれるとうれしいです。
書く人によって、見方とかウェートのかけ方が違って、
それこそ実際起きた出来事の「読み」とり方が違うはずなので。

EVE1日目 

こんばんは、来場者参加企画担当班の五嶋です。
みなさん、初日おつかれさまでした。長期間の準備のかいあってか、
初日から去年をはるかに上回る来場者数でしたね。(今日は65人でした)

来てくださった方々は、みなさん真剣に書評を読んだり、絵本を手にとってみたり、
感想を書いてくれたりしてくれていて、作り手としてもうれしい限りですね。
1日の間にこれだけ多くの方とふれあったり、書いたものをみてもらったりできる
機会はそうそうないので、このEVE祭と訪れてくれた全ての方々に最大限の感謝を。

閉店後にテーブルや本棚を配置換えして、より本に接しやすく、
快適に過ごしていただけるように、お店の模様替えをしました。
Aile-vertの『絵本深読喫茶(フカヨミカフェ)』は常により素敵な空間を目指して
EVE期間中、成長していくんでしょうね。最終日には、用意された場と、
そこに集まった人が、どんな雰囲気を織り成すのか、楽しみです。

メンバーのみなさん、後2日すばらしい思い出が残せるようがんばりましょう!
たまたまこのブログに足を運んでくださった方は、これも何かの縁です。
ぜひ『絵本深読喫茶(フカヨミカフェ)』にご来店ください。

------------------------------------------------------
■Information■
『絵本深読喫茶(フカヨミカフェ)』
出店場所:同志社大学、寧静館402教室
開店時間:10:30-17:00
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。