スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゴ投票!!

皆さんどうも広報担当・奏です
いよいよ学校も始まり、サークルも活動開始です
しかし今Aile-vertに何か足りなくはないか
そうです、そうです、そうなんです

ロゴがまだ決まってません。



ということで、お一人様3票
いいなと思うロゴのナンバー(①~⑧)を私、奏の携帯までお送りください
期限は10/2(木)にします。
MLの回ってきたかた全員ですからね
忘れてたとか承知しません笑。
なにとぞヨロシクお願いもうしあげましてぇ、以下ロゴ候補です

 byいすらむ氏
Aile-vertの翼と緑のイメージからですね
ロゴ案 いすらむさん


 by Henri氏
ペイントでの苦心の作だそうです・・・
ロゴ案 Henriさん

皆さん
まずは、貴重な夏休みを費やしてくださった上の御二方に暖かい拍手を
ほんとにいすらむさん&Henriさんありがとー

 -Ⅰ~ by奏
※③はⅠとⅡがあります。
ロゴ案 奏


以上9作がロゴ候補です
時間はあります笑
じっくり選んで下さいね
では、なにかあれば奏まで



スポンサーサイト

関口の介護実習体験談

これは8月11日から8月15日の5日間、介護実習に行った記録をmixiにupしたものを一部修正を加えて転載したものです。
多少見苦しい点もございますが、ご了承願います…。

                               byいすらむ

【介護実習初日】

夏休みが始まってまだ一週間もたっていない…けど、夏休みはあと一か月なんで春休みより短いねん

今日は介護実習5日。老人ホームでの実習である
真黒なスーツに身を包み、暑い中汗だくになりながら福祉施設に行き、出迎えてくれた館長の最初の言葉が
「なんで、スーツやねん?」
だった。

いや、そっちの案内にスーツで来るようにと書いてあったんですけど


世の中マニュアル通りに生きてはいけないと悟った瞬間だった



オリエンテーション後、実習するフロアに行く。
スタッフのからの一言
「じゃあ、好きにしてていいから、適当にコミュニケーションとってて」

まさかの放置プレイ

仕方がないので、ひたすら利用者にお茶を配っていた
もはや介護実習ではなく喫茶店のバイトになっている



コミュニケーションの最中、あるおじいさんに話しかけられる。
「学生さん、関口ってことはあの芸人の関口宏と関係があるのか?『ヒロシです』とかやらんのか?」

……言いたいことはわかるけど、なんか間違ってないか???

とりあえず、関係ねぇーと答えておきました。



昼休憩・・・
もう一人介護実習生のR大学の人と話す。
この施設は老人と障害者(年齢問わず)が利用してて、僕は老人の方担当、R大学の人は障害者担当だった。
R大学の人から愚痴をこぼされる。
「マジしんどくない?オレいきなり入浴とか排泄の介助させられたんだけど…。ホンマ大変やわ」
とてもじゃないけど、「オレは、お茶入れて話してるだけやで」とは言えなかった。



午後、リクリエーションの時間。
どうやらボランティアの人や、福祉施設のスタッフの人が利用者の方にいろいろネタをするらしい。
「学生さんにも金曜日(最後の日)に、何かネタを披露してもらうから、ちゃんと考えといてね」

無茶ブリににもほどがある。某H谷川先生並だ。

「まぁ、そんなにビビらなくていいから。今日やるやつ見て、これくらいでいいんだってわかればいいと思うし」


その日行われたのはマジックショーだった


何さりげにハードルあげてるねん


おやつの時間。
おばあさんに気に入られたのか、「私、甘いの駄目だから、あげるわ」とシャーベットを押しつけられた。さすがに実習の身だから食べちゃまずいだろうと思ってたら
「あら、よかったわねぇ学生さん。どうぞ、食べてください」
・・・・・・いいのか?それで?


オレ、今日何しに来たんだっけ??
なんかメチャしんどくなると思ってたらむしろ癒された気がするんですけど…。


教職とってる皆さんは介護実習どんなことしてるんですかねぇ
なんかこれでいいのかとものすごく不安なんですけど


【介護実習2日目】

継続は力なり

介護実習のレポートを書いていきます。
来年行かれる方、是非ご参考にしt・・・やっぱ参考にはしないでください
あんまあてにはなりません。

初日から様々な経験を得た介護実習。
今日はその2日目が始まった。




前日スーツで来なくていいという話を受けたので、私服で出勤
するとR大学の人に
「え、なんでスーツじゃないん?」
と言われる。
どうやら、この人はスーツで来ていることに誰からも突っ込みがなかったらしい。
なんだこの1階(R大学の人担当)と2階(僕担当)の対応の差は



さて、利用者の方々が続々とやってきて、いよいよ朝の体操の時間が始まる。

「じゃあ、実習生さん、せっかくだから真ん中で」

別に真ん中で体操することに対しては特に抵抗はなかったので、引き受けたけど…

「あたしたち、会議するから、体操やっといて」

うそ!オレ、この体操どうやるのか全然わからんのやけど?
何この放置プレイは
苦笑いしているオレをよそに、体操の音楽は流れ始める。

『両手を合わせて手をこする運動から~』

オレは腕をこすっていた・・・




ちょっといい話・・・&考えさせられる
介護実習の間に課題として、11月を象徴するイラストを描くようにと指示された。
・・・11月・・・もみじしかないやろ
というわけで、もみじの型をとってそれをひたすら切る作業をしていた。
一応作業中でもコミュニケーションはとらなきゃならんので、おばあちゃんがたのいるテーブルで作業をしていた。
すると、向かいに座っていたおばあちゃんが「私も手伝うわ」と言って、はさみでもみじの型を切る作業を手伝ってくれました
なんか感動しました。

隣に座っているおばあさんも興味ありげに作業の様子を見ていたので、「手伝ってくれますか?」と聞いてみました。
でもそのおばあさんは老化で手があまり動かないからムリとの返答でした。

ミスった・・・

僕らには普通にできる作業がその人にはできない、昔はできたけど、今はできないということに対して、どう思うのかなとふと考えさせられました。



昼休み

今日は近くの若手の小学校教員が研修でこの福祉施設にこられていました。
その人はR大学の人と同じ障がい者担当。
なんか2人いても大変だったようで、非常に疲れていました。
ついでに教員採用についていろいろ聞いていると・・・
一応兵庫県でも地域の希望は聞いてくれるみたいです。
でもその人は第5希望までのどれにもあてはまってなかったそうです
ボランティアとかしているとそれなりにいいようです。
ピアノができないのはまぁ、そんなに問題ではないけど、水泳ができないのは致命傷だそうです。

ってわけで、初等免許とる人で泳ぎに行きませんか?



午後のリクリエーション。
その日に使うから~ってことで、風船とビーチボールを膨らませるように言われました。
風船はまぁいいんですけど・・・
ビーチボールはやたらでかかったので、メチャクチャしんどかったです。
もう、唇がたらこになるくらい、胃が逆流するくらいヤバかったです。

やっとの思いで空気を入れ終えたビーチボール



その日のリクリエーションで使われることはありませんでした




とまぁ、こんな感じで2日目も終わりました。
ちなみに今日はデザートのみかんゼリーの他に種なしブドウをいただきました
こんなんでいいんかなぁ?


【介護実習3日目】
…書こうと思ったけど…

眠たいのでまた明日
すいません、寝ます

【介護実習4日目】
長かった5日間もそろそろ終わりを迎えようとしています。
今日で4日目が終了し、いよいよ明日最終日を迎えます。

2日もやれば大体仕事内容がわかるようになってきて、次何すればいいのかとかわかるようにはなりました。
慣れて、緊張感がなくなると、ミスをするのはつきもの。


行き、いつもの電車に乗り遅れました
目の前で発車されました・・・お盆休みなんて知らなかったよ




4日目になると自分も慣れてきたけど、おばあさんやおじいさんの方も慣れてきて、気軽に声をかけられるようになりました
「おにいさん、お茶」
「おにいさん、お茶に氷を入れて頂戴!たくさんね」
「おにいさん、ウチはビールが欲しいわ」
・・・適切なコミュニケーションなのかどうかはわからないけど、とりあえず相手からの警戒心は解かれたと考えていいだろう。
あと、何かと飲みに誘われるようにもなっています




介護実習も終盤を迎えるとなって、体験内容も増えてきました。
やっと実習らしい実習。食事介助である。
3日目は見学だったけど、今日は実際に介助することになりました。
最初は口に入れたものを吐き出されたり、のどに詰まったらどうしようかと思ってたけど、意外にも結構スムーズにできました。
食事内容も各利用者の方に合わせて作られているようで、中にはごはんの代わりにおかゆとか、同じおかずでも、細かく砕いたものなどがありました。
こうやって一人一人に合わせてご飯を用意してるんだなぁとちょっとびっくりしました。

食事介助中、僕が担当した人は食べれない僕の代わりに一口づつ食べたものがどのような味をしているかをこと細やかに教えてくれました



介護実習中、介護士の方とも親しくなってきました。
「教師なるにしても、最近じゃ大変でしょ」
という話から、モンスターペアレントの話になって、
「福祉施設でもこういうのって結構いるんですか?」
と聞くと、
「ありますねぇ、ほんまに無茶言ってくる人っていますよ」
とのこと。
どうやら、モンスターが出現するところは学校だけではないみたいですね。



介護実習中、すごいなと思ったのは、スタッフの人が各利用者の方に対する情報を共有していることです。
利用者がかえられた後にミーティングをしているんですが(僕は別の机で作業しながら聞いてるにすぎないのですけど・・・)、ほんとに小さな変化でも漏らさずみんなに報告して、問題などを対処する姿勢を見せていました。
学校とかでもそうだけど、やっぱりみんなの一人一人の個性を一人の先生が観るには限界があると思う。
でも教師間で情報を共有すれば、自分では見ることのできない別の視点を発見することができるんじゃないかなと思った。



さて、明日はいよいよ最終日。
というわけで、ネタを集めてきます。。。


【介護実習最終日】
日間連続mixiドキュメンタリー日記もとうとうラストエピソードへ突入する。
長いと感じてた5日間、今思うとあっという間だった様な気がする。


介護実習全体を通して、他者理解とコミュニケーション
ありきたりかもしれないけど、この点に関していい経験ができたと思う。

コミュニケーションって聞いてまず真っ先に結び付く言葉って結構「会話」とか「お話」っていうのがでて来ると思います。
確かにこのコミュニケーションもものすごく大事ですし、一番手っ取り早い方法かと思います。話している上で会話が弾み、お互いのことを話すようになれば、それは他者理解につながるわけですからね。

でも今回の実習では会話以外のコミュニケーションの方法を考えさせられました。
2日目の日記にも書いたと思うんですけど、今回行った施設では、結構作業も多くて、あまりしゃべるということが難しかったんですよね。あと声帯が悪くてしゃべれないという人も結構いたんです。
そこで僕がとったコミュニケーションは話すではなく、一緒に作業をするというコミュニケーションをとりました。一見隣同士に座っているだけで、もくもくと仕事をしているというように見えますが、不思議と僕としては別に会話してないけど、コミュニケーションが取れているように感じましたし、実際、一緒に作業した方々とは最終日に別れを惜しんでくれるほど仲良くなれました。

なんか、こういうコミュニケーションもあるんだなと感じました。

他にも耳が不自由な方もいました。
施設ではリハビリ体操という体操をするのですが、耳の聞こえない人にとってはラジカセから流れる動作の説明や音楽が聞こえないわけですから、何したらいいかわからないんですよね。
だから、不安なのか結構そういうとき、きょろきょろしてたのですが、その人の目を見て、「こういう動作をするんだよ」っと訴えかけるような感じで体操すると、それに合わせて体操してくれました。

目を見て話すというのはコミュニケーションにおいてものすごく重要かと思います。改めて感じさせられました。


人によってコミュニケーションの仕方はさまざま。
一番その人にあったコミュニケーションの方法を見つけ出して理解を深めていくことが大事かなと思います。

写真はクリスマスに飾る絵がほしいということだったので、僕から施設の方みなさんへのプレゼントです
12月に飾ってもらえるとのことだったので、もう一回見に行ってみようかなと思っています
これ見て思い出してくれるとうれしいですね
介護実習で描いたクリスマス


以上です。
まぁ、こんな感じの介護実習でした。

学校インターン最終日

こんにちは、安田です。
本日を持って学校インターンが無事に終了いたしました。
なんだか心で泣けた。エピソードをご紹介しておきますね。

今日はお別れのスピーチをしました。3年生の世界史のクラスで、授業の残り時間5分ほどを頂きました。
そうしたらどうでしょう、クラス全員が、四十の瞳をまっすぐこちらに向けてくれている。私の顔を見つめている。私の話を真剣に聴こうとしてくれたのです。こんな光景を見たのは生まれて初めてでしょう。愛しさと寂しさが胸に込み上げました。なんだか静かに大きな感動を覚えました。
それから、何度か見学に行った吹奏楽部の子たちは大変良く接してくれました。授業の間の休み時間には、2年生の生徒が二人連れ立って職員室に遊びに来てくれました。手紙をくれたのはとても嬉しかった。
生徒たちとの交流は全部、心が温められる素敵な体験ばかりでした。
たった2週間でこれだけ泣きそうになって感じ入るならば、3週間の教育実習のときには確実にハンカチが必要だろうと思いました。自分のことながら感動屋なんですね。
今回の学校インターンシップは、期間に祝日などを挟んだために実際は2週間のうちで7日間しか登校していません。
しかし、この短さからは想像できないほど多くを学んで帰ってきました。人間の輝き、人間くさい人情味、人の心の美しさや脆さに触れる機会に恵まれていました。出会いと発見に満ちた、色濃い2週間でした。

ホームページ 公開

みなさん会議おつかれさまです
こはずかしい演出から始まった会議だったけど
とりあえず無事終了・・・ですよね
再自己紹介の権利はいただけないですね
誕生日知られてなくってよかった
EVE祭は、予想外の人手不足な様ですが
まあ何か策はあるでしょう

やっとホームページ公開できました
結構苦労したので、暇があるときにでも見てもらえるとうれしいです
HP・ブログは改善点があれば随時取り組むので
何か思うところがあれば遠慮なくどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。