スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空を見てますか?

こんばんは、五嶋です

気付けばもう23日、今年も残すところあとわずかですね
師走に入りあわただしい日々が過ぎていくなか今年一年振り返ると
やり残したことがたくさんあるような気がします。
まあ、毎年言ってることなので、ほとんど恒例のようなものですが・・・

そういえば今日の夜からかなり冷え込むらしいですね
朝寒いのは嫌だけど、夜は空気が澄んで星が綺麗な時期ですね
もっと街灯の少ないところだときっと息をのむような輝きが見れるはず
そう思うとどこか遠くへ星を見に行きたくなる今日この頃

P.S
要望があったのでHPにフォトページを設けて
フォトアルバムから抜粋した写真を載せておきました。

スポンサーサイト

意見募集

こんばんは、HP担当の五嶋です
師走に入り、Aile-vertの活動も残すところあとわずかですね

ちょっと前にひそやかにホームページのリニューアルが行われました
こういうページを作ってほしい、ここはこうした方がいいなど
要望・意見等があればご連絡ください

傍聴席からの裁判

冬も本番となり、動物の本能が目を覚ましたのか
最近、昼間にウトウトしている、廣田です


みなさん、裁判員制度がもうすぐ始まりますね
賛否両論いろんな意見や問題、不安がありますが、どうなっていくことやら


そんな中、初めて裁判の傍聴に行ってきました
そして!!!
とっても興味深かったので、紹介しておきます
不謹慎な表現もありますが、今回は感じたまま書かせていただきます


傍聴したのは、京都地方裁判所において行われた3つの新件です
1つ目は、万引きを繰り返す、住所不定無職のおじいさんの常習窃盗罪
2つ目は、中国人男性の住宅不法侵入及び窃盗
3つ目は、京都市在住の大学5回生が引き起こした強制わいせつ罪
どの事件も、傍聴席は満員で細かくメモを取っておられる方が大半でした


裁判が始まり、最初に感じたのは「いかめしくない」ということ
テレビや新聞から感じる裁判は、とても緊張で張り詰めた感じがします
しかし実際は、裁判官が柔らかい言葉使いで敬語を使わずに話したり
検察、弁護士どちらも起立がしっかりしていなかったり
とても緩やかな印象を受けました


 1つ目の件のおじいさんは常習犯らしく、とても慣れた様子
起訴状及び証拠書類の読み上げ中は、被告人席で目を瞑り
寝ているように見えました(おいおい!)


 2つ目の件では、日本語のわからない被告人のために
中国語の通訳さんが証人台の隣に控えていて
すごいスピードで通訳を行っていました
そして、被告人はニタニタ笑っている始末(おいおいおい!)


 3つ目は最も重々しく、傍聴席には被害者の両親、被告人の両親
学校関係者も着席し、緊張感が漂っていました
裁判が始まる前、被告人は入廷してすぐに、被害者の両親に土下座して涙を浮かべました


傍聴終了後案内してくださった方とお話をする機会がありました
本当に不思議なのですが
話しているとなぜか、笑えるのです
皆で本当に大笑い!
案内の方も「面白いときがたくさんあるでしょう。法廷では笑っちゃだめだけど」とおっしゃられてました
緊張から開放された、安堵の笑いでもあると思うのですが
傍聴は本当に楽しい


裁判では、被告人は反省している様子を見せます
検察官も、憤っている様子を示します
おかしいことがあっても誰も笑いません
本気なのか、嘘なのか、演技なのか
裁判員はここを見抜くわけです
初めての司法の現場で、私が感じたのは本気の人間芝居でした
今までの、厳格でいかめしい司法のイメージが払拭されてしまいました


しかし、そう感じるのは悪いことではないでしょう
見えないことを見えるようにする、身近に感じることの大切な点だと思うのです
犯罪は特別なものではない
犯罪をする人も、裁く人も私と同じ人間であるということを、とても強く感じました
そして、司法は面白い
人にぜひ行って見ておいで!と薦めたくなりました


裁判員制度がはじまり、多くの人が司法に関わり、犯罪の実際や加害者と被害者
そしてその家族を目にし、肌で感じたとき、犯罪に対する関わり方が変わるのではないでしょうか
執拗に事件の関係者を追い回すマスコミ
加害者や被害者へのイメージ
犯罪の重さ
それらに対する考え方が変化していくのではないでしょうか


もちろん、裁判員に選ばれた人の精神的負担は大きいでしょう
また、さまざまな問題も発生してくることでしょう
しかし、確実に何かは変わっていく


その変化が、私は楽しみです


長々とありがとうございました!



200

いつのまにやら、ブログアクセス数200を突破しましたね
こんばんは、ブログ・ホームページ担当の五嶋です

ここのところイベント続きのAile-vertでしたが、
前回の会議であがった意見を見ている限りでは
今後やるべきことはまだまだたくさんあるようですね

全体としてこれまでの活動が教育系に偏っていて
社会問題について手薄になっていたので次の活動として
有力なのはこちらでしょうか
すでにいろいろな案が出ているようですが
Aile-vertのようなサークルの活動が円滑に進むかどうかは
常に問題意識なり課題なりを意識しているかどうかにかかっているとも
いえるので、より具体的で実行可能性のある案をみんなで
出していくことで活動を活性化できるといいですね

P.S.
個人的に多忙だったのでホームページの方の整備が滞っていましたが
日曜日にリニューアルしました
初期のホームページはデザインを最優先していましたが
このホームページの性質も勘案し、使いやすさ・見やすさを重視しました
画像を極力削ったのでだいぶ軽くなったと思います
これから少しずつ調整していこうかと思います

現場の声

こんにちは、五嶋です
皆さんお疲れ様でした、昨日は貴重な現場の声をお伺いすることができて
Aile-vertのメンバー全員にとって良い経験になったことと思います
この経験を次の活動へと活かしながら、今後更なる発展を目指していければいいですね
僕も個人的に昨日はいろんなことを考える機会になったので、うれしく思っています

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。