スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学生活最後の教職授業

こんばんは、片岡です。


2009年も一月が過ぎようとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
期末試験・就職活動などでバタバタされているのでしょうか??
私は教員採用試験・小学校教員資格認定試験の勉強、卒業旅行の準備などなかなか多忙な日々を過ごしております。講師採用の連絡の有無が気になって毎日モヤモヤ、ドギマギしながらですが(笑)



さて、ここで本題に入ります。
報告が遅くなりましたが、先日大学生活最後の教職の授業を受けてきました。
4年間の様々な思いが頭を駆け巡り、非常に感慨深いものがありました。


そして授業の最後に、英文学科・国文学科以外所属の文学部生の教職担当であり、文化史学科西洋史専攻の古代史ゼミの教授でもある中井先生から、学生に向けて以下のような言葉を頂きました。


「教育のプロだという自信を持て」
「自分の価値観を生徒に押し付けるな」
「どんなことがあっても生徒を守ってやれ」


皆さんそれぞれ、中井先生が長年の教師経験から見出し、私たち学生に向けて仰られたこの言葉から何かを感じとったかと思います。


何が正解か、そればっかりは学生の私には分かりませんが、少なくとも私はこの言葉をしっかりと心に留めながら、私の教師としての理想像を追求していきたいと感じています。



皆さんも、以上の言葉から感じとったことを自分なりに噛み砕いて、そしてそこで一度立ち止まって、自らの教師としての理想像をもう一度見つめ直してもいいのではないでしょうか?


P.S.現4回生は実際の教育現場で、3回生は教育実習の場で活かされることを祈っています。
スポンサーサイト

2・3月の行事予告

本日会議
こんばんは、なんちゃって会長の安田です
参加者の皆さん、お疲れ様でした
今日は合同説明会と面接などがあったらしく・・・参加者は少なめでしたね
でも、スムーズに色々決まったのでまあ良いですね
決まったこと、連絡等、書いておきますね


予定

2月 模擬授業
詳細:17日~28日のどこか(メールアンケートで決定)
 予定:模擬授業×2本(4回生の先輩による)+希望者の模擬授業を実施。
     その後、感想・意見交換しましょう。
    ⇒その夜~:Aile-vert大学「卒業式」(俗に言う、追い出しコンパ。)

3月 合宿
 詳細:上旬(アンケートで調整。)
 予定:1泊2日、朝から晩まで ガッツリ勉強して、みっちり話す。
    =エル・ベール式(N先生式???)強化合宿計画です!
 目的:見学した場所についてや、ビデオを見たり、N先生に講義をして頂いたり、
    持ち寄ったネタで・・・冷静にかつ熱く語ろう!!
    ⇒社会と教育に対する認識を深めましょう!
 行き先:遠方に見学ということで・・・
    最有力候補:「きのくに子どもの村学園」⇒高野山宿坊にて宿泊。

参加希望の皆さん!予定を連絡して下さいね!

補足
「合宿」としては遠方になりましたが、シュウカツ組はキツイかも。
やはり「近場でフィールド・ワーク」もしたいですよね?
なので、2月中でみんなが割と揃う日があるなら、京都の近場で
「一日フィールドワーク+ディスカッションDAY」(朝~夜、当日帰宅)
もできたら採用して、実施できたらなと思っています。
実は、春休みが1日活動できるめったにないチャンスであり、
教職組にとっても、最も模擬授業とかやっときたい、大事な時期かもしれません。
情報交換もしておきたい時期です。
みんなで激励し合い、がんばりましょう・・・!
てなわけで、部員は返信⇒会長ケータイによろしくねー!!
ではでは

※サークル外の学生の方へ
もしこれを見て興味を持った方いましたら、
HPのメールフォームのページからお気軽にご連絡下さい♪
それでは早く春よ恋

いよいよ2009年のスタートだぜ!!

ご挨拶が遅れましたが、2009年明けましておめでとうございますm(_ _)m
卒業まであと3ヶ月を切りました、4回生の片岡です。


昨年はAile-vertのみんなには色々な面でお世話になるとともに、学生生活最後の年を非常に充実した1年間にすることができました。本当に感謝しています。ぜひぜひ今年もよろしくお願いします。


4月からは晴れて社会人になりますが、4月以降もこのブログを含め何らかの形で関わりを持ち続けたいと思っています。(講師登録をしていますが、もし登録枠がなければ内定先に入社し最低1年は働くつもりです。以後も教員を目指し続け、会社に残るか講師をするかしながら、3年以内に決着をつけます!)




さて、新年一発目の活動も無事終わり(楽しかったですね!お疲れ様でした)、進路を考えるに当って多方面での悩みごとが多い時期なのではないでしょうか?


教職一本か民間就職か、それとも私のように民間就職を視野に入れつつ教職を目指すのか。これら以外にも様々な道が考えられると思います。


そこで、私たちのような悩める学生の道標となって下さるのが、ご存知「千葉先生」です。どんな小さな悩みごとにも本当に親身になって下さり、私も大変お世話になりました。



今出川校地には、火曜・木曜の14:00~19:00までいらっしゃるので、皆さんもぜひご相談に行かれてはいかがでしょうか?

お伊勢さんに初詣

冬休み明けの学校初日、なんとかゼミ発表を終え
ホッと一息ついている 廣田です

5日
今年1つ目のAiel-vert活動(?)伊勢参り
青春18切符を買い、電車・バスに揺られること約5時間
お伊勢さん滞在時間約2時間 
帰りは約3時間半
いやぁ、弾丸ツアーでしたね
お疲れ様でした


ずっと行きたかった初お伊勢さん
もちろん、神宮内も神秘的だったし、来れた!という感動もありました
でも、大学生が9人(ほぼサークル全員)でただどこかに行くなんてめったに無い
そのことのほうが楽しく、思い出深くなりました


途中草津駅で降りて、目的を見失いかけたり
バスを追いかけて走ったり
おかげ横丁で買い食いしたり
みんな、お土産に赤福買ってたり・・・・笑


会長の心配していた移動時間もおしゃべりだけで十分でしたね
みんなの仲もまた一段と深まったのではないでしょうか


Aile-vert幸先の良い新年のスタートとなりました
お伊勢さんでのお願いが叶いますように
もっと盛り上げて、がんばっていきましょう!!


「普通」って?

こんばんは 廣田です
今回は最近読んだ本の紹介に参りました


『「普通がいい」という病』 泉谷閑示
講談社現代新書


当サークル、Aile-vertは変な人が多いと専らのウワサですが
「普通」っていったい何なんだろう?と思ってしまうのです


今回紹介した本は、人はだれでも本物の「自分らしさ」があるけれど
色々な影響で捻じ曲がって、不自然になる
その影響、またそこから抜け出す可能性について書かれています


著者が精神科医なので
少々心理学用語や病名も出てきますが
日本人の相互依存や神経症的な傾向を念頭におきながら
詩や聖書、戯曲などの引用、状態の図式など書かれていて
内容が捉えやすくなっています
何より最後に、やっぱり人間って面白い!と思いました


試験も近くなり忙しいですが
余裕があればぜひどうぞ






明日は、エルベールの初詣♪☆★

明けましておめでとうございます

旧年中は、サークルの発足、進化、活動の本格化!!
みんなの協力あってこそ、多くの成果が出せました!
春学期は、「理想の教師とは何か」
秋学期は、「現場の声を聴こう!」

どちらも有意義な時間でした。
前者では、顧問の先生の助言もいただき、
後者では、私が学校インターンでお世話になった高校からは
男前な若手先生にお越し頂き・・・
先生や先輩方の協力、みんなの活躍があってこそ、
本当に良い2008年が過ごせましたね!



明日(今日)は伊勢へ初詣!楽しみです♪☆★
(電車の中で何をすればいいのか、正直ワカラナイ会長、21歳です。)
ミンナ何か持ってくるのですか?


まあ、結果はまた書いてもらうにして。
では、今年も、仲間を増やし、交流も盛り上げて!!
そして、益々、活動内容に磨きをかけて!!
友情と絆と、人生の財産になるような学びを、育んでイキマッショウ!!

一人一人違う、それぞれの将来へ、夢、希望へ、進む道へ向けて、
野望もしっかり叶えてイコウゼ!!!諸君!!
では、今年もアツイ、教育と社会問題を考える会!

また一年、よろしくお願い申し上げます☆       二〇〇九年 正月五日 会長
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。