スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランスが難しい

今日は模擬授業お疲れ様でした。
                                                   色々と工夫はしてみたけど、まだまだ至らないことが多かった
時間内に終わらせようと内容を絞り込むと今度は解説の必要性が増えて・・・
もっとテンポ良く緩急つけて生徒とのコミュニケーションを取りながら、関心を持続させる話題にも触れていける授業をしたいなぁ
                                                   何も考えずに受けてきた授業の裏にある先生の苦労を垣間見た気がします
一人では思いつかない改善点もいくつか挙がってたのでとても参考になりました
これを次に活かせるように頑張って行きたい!
                                                   指摘を頂いた人に感謝を~
                                                   追記                                                   今回の教訓を元にある先生と話していたら生徒たちに作業させる上での留意点として
1、作業内容は簡潔に1度だけ言う
2、今やっている作業内容を端に板書する
という方法を教えて貰いました。難聴の生徒を受け持った経験から身についた手法だそうですが、常に集中している訳ではない生徒を相手にする時や途中からでも授業に参加する気の湧いた生徒が居る時には重宝するそうです。
いつか役に立つかな?

                                         Light_fall


スポンサーサイト

休校。

一応、予想はしていた休校。

前日、これからの活動計画をしていたエルベには結構な痛手ですね(--;)

模擬授業の計画まで潰されるとは・・・

なんとか教育実習までにできるといいのですが。

自宅学習となった今、人生初のレポート提出を迫られている一回生の私は、この突然の休校を、自分の愚脳を最大限に生かせる機会(!?)だと思って、しっかりお勉強します(笑)


インフルエンザが確認されている県の方のみならず、確認されていない県の方も、十分気をつけましょう!


なんとも中身のないブログ更新でした(^^;)






nami


模擬授業を終えて。(反省・改訂版)

皆さん、どうも有難うございました。

こんにちは、ご無沙汰してました。土曜日授業をしました、安田です。

16日 出来は不束ながら、人生3回目の模擬授業させて頂きました。

出来はダメダメでしたが、でも、まずは、
お越しくださった、たくさんの参加者の方々、そして、会員の皆さんに、
本当に、「見て下さって有難うございました」とお伝えします。

未熟で、がむしゃらな授業に、55分間、真摯に付き合ってくださり、
本当に、感謝の一言に尽きます。

ここで、今回の授業に至るまでの今までを振り返っての感想や、
自らの授業を終えての反省と分析など、してみたいと思います。
(長いので、少しずつ、うまく飛ばし読みして下さると良いかと思います。)


最初はメンバーが少なくて、非常にさみしかったのですが、
色んな人が見てくれて、本当にうれしかったです。

今回、たくさんの人が見に来るので、本来もっともっと準備すべきでした。
でも、ずっと逃げていて、結局、ギリギリやし、間に合ってなかったです。
会長なのに・・・すみません。もっとできなくちゃ、だめですよね・・・・。



私は、今まで、2度だけですが、授業をしました。


1回目は、金子先生の授業で、R209の教室?かどこかで、
中学生の社会の、地理の授業でした。
少人数のクラスだったので、やりやすかったですが、
果たしてどこまで評価してもらえる授業だったのでしょうか。。。ふぅ。。。
本音を聞いておくべきところを、逃げてしまって、
成長の機会を逃し、もったいなかったな、と今は思います・・・・・。
経度と緯度のお話で、教材研究してみたけど、
板書も途中で書き足しも多くて、書けなくなってしまって、
無理やり書いたところなんかもありました・・・。
「東経」とか「西経」○○度、と書くべきところを、「経度○○度」
と書いてしまい、生徒(役の大学生ですが)に直してもらったりなど、
至らぬところを、すっかり大学生に助けられてしまいました。
そして、初めてなのでお手柔らかに、
と自分でもビビって言ってしまったので、辛いコメントやアドバイスがもらえず、
成長の機会を一つ逃してしまったのでは・・・と今では残念きわまりなく
思っています・・・・。
それでも、初めての模擬授業としては、いい環境を皆さんが提供してくれ、
本当に感謝しています。
優しい先生だけど、きちんとアドバイスも一つ頂いたこと、
その一つのアドバイスも、忘れないようにしたいと思います。



2回目は、エルベールでの初模擬授業。
そして、初めての高校世界史の授業でした。
これはもう・・・・・・・・。
範囲はとりあえず、専門に近いところにしようと思い、
「フランス革命がなぜ起こったのか」をテーマに、その背景や経緯について
をやりました。(一応・・・。)
でも、今まで一度もしたことがない、世界史の授業。
これが、全然教材研究ができませんでした。
今思えば、時間配分が全然、できてなかったんだろうな。。。
説明している途中でも、わからない言葉が多すぎて、全然ダメでした。
構成や流れの面からみても、とりあえず整理して、時系列にまとめただけ。
ハッタリで色々無理やり通してしまい、
きっと、むちゃくちゃ難しくて、わかりにくくて、
エルベールのみんなには許してもらえても、
本物の高校生には通用しない授業やったな・・・と思います・・・。
それでもみんなから、色んな優しいアドバイスをもらいました。
(ごめんみんな・・・)
特に、先輩方お二人と、さほちゃんからもらったアドバイス、
五嶋君からのコメントは、私に非常に印象に残っています。


五嶋君からは、人とのコミュニケーションの大切さ。
これからも、考えないと、だめですよね!
そして先輩には、「教科書にしばられすぎている」「世界史のおもしろさは、裏話にこそあり」というご助言と金言とを頂きました。
そして廣田さんには、自分の高校のときの先生が、王家の一族や人物、例えばシャルル○世、などに焦点を当てて、軸を作ってまとめて、授業をしていた。それがおもしろかった、という話を聞かせてくれました。
編集するときに、なにか、軸をつくってみると、良いのではないか?と。

こういう皆さんのくれたコメントは、世界史の授業の準備が全く何をしていいか分からなかった私にとって、本当に良い導きになったと思います。



それから、それと関連して、勉強になったのは、もう一つありました。
ここにこう書くと、違う話で全然関係ないと思われるかもしれませんが、
ゼミの発表でも、いつもわかりにくく、退屈な発表になってしまい、
ゼミの皆に悪いなと思っていました・・・・・。
とにかく、準備が不十分で、分量が多すぎて、「書いただけの発表」
をいつもしていて・・・
=退屈で長たらしい、一本調子で堅苦しい授業や発表を
してしまっていた気がします。。。。
それが後日、私が所属している「自主ゼミ」で、
とても素晴らしいU君の発表を聞いたときに、
今までの自分のゼミ発表・授業の、いったいどこが悪かったのかが、
少しわかった気がしていました。
(ただ、今回もあまり前進してなかったのですが;)
要は、もう少し、「自分なりの編集」、をしなくてはいけない。
そして、そのためには時間も充分、取らなくてはいけないのでしょう。
それが、自主ゼミ「sapientia」から教えてもらったことでした。
(今回、後者は結局活かされてませんでしたけど。)



そして何より、さらに、やはり大きな影響となったのは、
やはり、去年の4回生の皆さんの卒業模擬授業。
今は学校で講師として頑張っておられる、我らが憧れの、
Y.K&T.K先輩、お二人の授業でした。


Y.Kさんの、勢いと、人間味と、キャラクターが生かされ、
内容としても、しっかりプリントが作りこまれていて、資料も準備されている。
説明する声にも張りがあって、抑揚があって・・・!
そして情熱、世界史への熱意にあふれた、アツイ授業に、
私は、すっかり、その空気に飲み込まれ、心を動かされました。
純粋に、楽しくて、面白くて、
なんか、説得力というか、勢いがすごくあったのです・・・!!!!!


T.Kさんの、全然これまたカラーの違う授業も印象的でした。
導入も工夫され、「歴史が現代とつながっていること伝えたい」という、
熱い想いがちゃんと軸にあって、
文化史なのに、知識量が多すぎたり、退屈な丸暗記になることが全くなく、
裏話も含めて、物語のある授業に仕上がっている・・・!
まるでローマ時代にタイムスリップしたみたいに、臨場感があって、
生きた知識」が得られる、そんな授業を体験させて頂くことができました。


そこに光っていたのは、深い教材研究、+思い切った独自の編集。
それを活かす為の入念な準備。
それらが達成される為の、しっかりした時間配分。
思い切った編集は、「全部を教えないと」と勘違いしていた私にとっては、
ものすごく衝撃的でした・・・・・^^;


Y.K先輩にしても、T.K先輩にして、この黄金のダブル”K”コンビ様の授業は、
まさしく、エルベールの「殿堂入り」に相応しい授業でした。
なんといっても、授業が、もう、
「完璧に準備された状態で」、目の前で展開されていきました。
それは、私には今回の3回目を入れても、
結局、達成できずに終わってしまった課題なのでした・・・。(進歩ナシ;)
当たり前のようで、先輩方は、やっぱりすごい。
当たり前ができてなかった、自分を恥じます。
「完璧に準備をして、最善の授業に臨む。」
そんな神の業を、先輩方は、されていた。
そして、「先生」というのは、みんな、それをされている。
私には、神の業のように感じる、人の技。
「すごすぎる。」
でもそれが、できるように、ならなきゃいけないんだ・・・・・・。
いま、しみじみと、そのすごさを、感じています。



そんなこんなで、私は今回、色んなことを頭に思い浮かべて
授業を考えるつもりだったのですが・・・・・
(恒例の準備不足に終わるといふ・・・
情けなや↓↓
教科書・黒板・資料集・プリント、色んな色のチョーク、
持参の資料・お手製資料・現物提示・・・
メディア(媒体)だけでも、こんなに駆使するものがあるのですよ、本来;;;
そして、教材研究と、その編集。
教材研究って、いくらやっても、めちゃくちゃ広くて深くて、終わりがない・・・;;
(五嶋君の言ってた意味が今回自分でやってみて分かりました;)
そう、五嶋くんにしても、すごい掘り下げぶりで、あそこまでやることなんて、
私は今までしたことがなかった。
ただ、ただ、それに今、関心です。(お前もやなきゃいかんぞ!そこまで!!)



そうそう、極めつけですが、実は、1週間前の土曜日の授業すら、
私には良い教訓となりました!!><


かなこさんの、授業のつくりかた、素敵な見やすいプリントの作り方、
しっかり教える内容が頭に入っていて、そして、堂々としていたこと。
余裕があったこと。初めてとは思えず!!!
さすがはかなこさん。。。いつものことながら、感心してしまいました。。。
本来会長はアンタだべよ。うん。ゴメンネ皆さん。。。。私で;;
(少なくともしばらく教師にはならないのが、惜しすぎます・・・
私より相応しいのに・・・涙。。。)


Tくんの、塾講師で磨いたスキル、ホワイトボードに字を書くときの、
手に3本のペンを持ったり、体で隠さず、ナナメ横をキープすること、
そしてみんなの様子をみながら、丁寧に授業をゆっくり、進めていくこと。


同じく初めてだった吉村さんも、教材研究をしっかりして、
シナリオを考え、レジュメをつくり、説明がしっかりされていて、感心の一言。
けっこう印象に残って、準備のとき、彼女の姿が頭に浮かんできました。
この3人の皆さんの授業を思い出して、参考にすることができました。
(私がちゃんと活かせたのかは、また別問題ですが・・・)
正直、後攻で、良かったです(笑)有難うございました。



それから、今回は、改めて学校インターンで行った伊丹の先生、
世界史のK野先生の授業のすごさを思い知りました。
そして、たくさん真似させてもらいました。(2割も再現できてないけど;)
あの先生の授業は、ビデオをとって皆さんに見せたいくらい、
最高の世界史の授業だったと、今も、強く思っています!
もちろん、皆さん好みの授業がいろいろおありでしょうが、
それでも、この先生の授業がすごいことは誰も否定できないと思います(!)
自分で世界史の授業を何度かした人なら、きっと、誰もが
私の尊敬する、お世話になったこの伊丹の世界史のK先生の授業と、
優しいお人柄のことが、わかってもらえることでしょう・・・☆


また、「教科書をそのまま教えるのではない、
『何を伝えたいか』が重要なのだ。
『何を教えるのか』を決めるのは、教師なのだ。」

こんな感じの、兵庫県の教員採用対策の本にあった言葉も、心に響きました。
悩みけど、やりがいと責任の重さを感じる言葉です。


かなこさんにも、「せっかくエルベだから、自分の思うように、
ぶっとんだ授業、してもいいんぢゃない?」と言われ・・・
何にも進んでなかったのが、やっと進むことができました。
ありがとう、かなちゃん。君がいなきゃロクなもんじゃなかったぜ。
すまんね。謝謝。


********


こういう、色んな人や本との出会いから、本当に色んなことを学ばせて頂きました。
でも、まだ活かしきれていない、自分がいます。
そう思うと、申し訳ない。全然進歩がなくて。本当に、みんな、ゴメンだ・・・。
でも、こうした、色んな経験があり、
私は色々なアドバイスをもらうこと、教訓を得させてもらうことができました。
皆さんに教えて頂き、授業の心を学び、手本とするものを見ることができたことに、
本当に、今、心からお礼を言いたいです。


だから、今、思います。エルベールにいて、本当に、良かったと。と。


こういう意味での経験は、人生において、
多すぎるということは決してないのだと思います。
いくらでも、学ぶことはあります。自分の課題は、尽きることがありません。
1・2年生は、こんな早い時期からエルベールにいて、何かを見ている。
今、その重大性や価値は、全くわからなくても、
見ていたことで、それは記憶のどこかに残っているはずです。
そして、それは、あなた方が必要としたときに、絶対に、生きてくるはずです。

そう、あなたが活かそう、答えよう、自分を変えようとさえ、すれば・・・!



会長がまだまだなので、説得力ないですが、
これからみんなのためにも、頑張ります
「自分を、目標に向けて、修正する」ってことをしていきたい。
K.T先輩の言葉を私の中で燃やすぞ
(知らない方は、ブログの、「トキワ荘」のお話を、ご覧下さい!)



今回分かったことは、
①私自身が、教える内容をどこまでプロフェッショナルになって、しっかり把握
できているか、理解できているか、調べ上げられているか。(教材研究)と、
②伝えること、伝えたいことを、ちゃんと順番にシナリオを頭のなかに作って、
準備できているか、
編集できているか。(完成度)
両方揃って、初めてマトモな授業が、できるんですよね。


今回、全然、良い授業だったとは、いえない授業でした。
もっと、早くから、準備しとかなあきまへんでした。
まだまだ、直すところは、きっといっぱいあります。
そして、そうでなくては、いけないのだと、思います。
反省しないと、何も変わっていかないんですよね。



ここまでは絶対、という目標を持ち、でも、常に改善することを忘れてはいけない。
教育実習のガイダンス、事前指導のときの、あの洛北高校の先生でしたっけ?
おっしゃっていたと思います。
本当に、きっと、その通りなのだ、と初めて実感することができました。



今回もまた、不完全燃焼な授業です
準備・本番の時間配分や、体調管理をミスった減点をしっかり加えると、
「先生」として、やっぱり結局、ダメダメだったと思います
自分の言う「精一杯」の実力が、こんなものか、と知ると、へこみますね。
でも、色んな人に、私の5月16日の精一杯を見てもらい、
けなしてもらわんといけません。いっぱいダメだししてもらわんと、いけません。
鋭い質問もらったら、いくつも、ダメな点が見つかります。
準備にいつから取り掛かった?シナリオは?板書は?字は?資料は?
構成もまだまだだよ?
そうでないと、私が、先生になれない、ですよね・・・・・・



私のやりたい授業は、まだ見えてこず、まだ、勉強も不足です・・・・。6月からは、教育実習。
ごまかしは利かない。
体調も崩せないし、「準備が間に合わなかった」は通用しない。
遅刻なんて問題外。
・・・やりとおせるか、大いに心配ですよ。。。。
これから2週間くらいしかないですが、日々、日々、
鍛錬し、改善していくしか、ないですよね



エルベールの卒業授業で、私に、あの日の先輩方のような、
立派な授業ができるでしょうか・・・。
いや、出来なきゃいけないんですが;
それくらいの気持ちで臨まなければ、きっと、いつまでも先輩方には
置いていかれ、差を開かれるばかり。
遠ざかるばかりな気がします・・・。
そんなんじゃ、「良い教師」になれる日は、永遠に来ない・・・っ!!!



まだまだ、たくさんの課題を背負いながら、これから、少しずつ、
前に進んで行きたいと思います。
まずは、教育実習。
良い報告を、皆にしたい。絶対に、ああしていれば・・・と言いたくない。。。
「厳しかったけど、めちゃくちゃ良い経験ができたよ!」
そんな実習の報告ができたらいいな。


私は、これからずっと、自分を見つめなおし、しっかり、
教師という門へ向けて、人生の道を、駆け抜けなくてはいけない。
皆さん、どうか、お導き下さい・・・・・・。


長い間お付き合い下さった皆さん、本当に有難うございました。
一生で一番長い、55分間でした。


本当に、皆さんがいて、今の私がいて、
そして、これからの私が存在していくのでしょう・・・。
私の未来も、皆さんがいれば、道を誤らず、進めると信じています。
みんな本当の、仲間だから。


本当に、面倒をみて、いつも助言を下さる、N西先生、
今回や前回、来てくれた方々、いつも助けてくれるエルベの皆、
伊丹や、そのほかで出会った多くの先生方・・・先輩方。友人達。
ゼミやその他色んな先生方にも・・・><

本当に、皆さん、すみません。そして、有難うございます。

1年生たちのためにも、皆でよきエルベの未来を作らなくては、
まず、私がもっと、頑張らなくては。
私が頼りないのは、改善に努めたいと思います。


どうか皆さん、私の成長を助け、これからも、叱って、導いて下さい。
いつも迷惑ばかりかけますが、ダメ出しとアドバイス、そして、
手厚いフォローを;
すみませんが、どうかこれからも、よろしくお願い致します!

                      5月17日(日) まだまだ修行中の安田H子

模擬授業(5/16)

安田さん、関口くん、小木さん、模擬授業お疲れ様でした。

5月の3週連続模擬授業企画も2回目、Aile-vertの活動としては4回目ですが、
人数もコンスタントに入るようになってきて、良い感じですね。
一人目は我らが会長、多忙のなか入念な準備を行い満身創痍ながら、
授業の最中にはそんなようすも見せず、堂々とした授業でしたね。
(帰りの電車で途中までビデオを見せてもらいました。)
それに続いたのは、副会長。こちらも準備万端、プリントの地図はなんと手書き。
机間巡視も適度に交えつつ、白地図への書き込みができていない生徒(僕ですが)には
注意を促すなど、よく生徒をみてくれてましたね。授業後に本人と話すまで、
模擬授業一回目ということをすっかり忘れてしまうような授業でした。
本日の取りは、ゲストとして参加してくださった院生の方でした。
ご自身の研究も忙しいと思いますが、活動を見に来てくださるだけではなく授業を
担当してくださったので、一同感謝しています。Aile-vertは成立の経緯上、
社会科の人が多いので英語科の授業は新鮮でした。

さていよいよ来週は3回目、残りの担当者は頑張りましょう!
回を重ねるごとにどんどんハードルが上がってくる感じですが、
貴重な機会ですし、楽しんで授業しましょう。僕も頑張ります。
                                        五嶋

活動写真

しばらく止まっていたホームページの更新を行いました。
毎回、副会長が撮影・表題付けを担当してくれている写真の方も、
Yahoo! フォトにあげておきました。
写真も増えてきたので2009年度用のアルバムを用意。
2008年度は、会員用には全部の写真を入れていましたが、
今後写真が増えて行くことが予想されるので、会員用には、
当初の規定で一般公開にしないということになっていた2人以下での
写真のみを入れて、一般公開用と重複するものは省いてあります。

話は変わりますが、教育時事を1つ。
99年の改正学校教育法で認められた公立の中高一貫校をめぐって
現在議論がおきています。当初は6年間でゆとりを持って教育を行うことを
目的として導入された中高一貫校でしたが、公立ならではの低学費と
大学進学の期待から受験熱は高まり、難関化の傾向が見られるようです。
進学実績の高い高校の併設する中学校では競争率が跳ね上がり、
適性検査として文章や図表を読み取る高い考察力が求められるようになっていて、
小学校の勉強では合格できないなど、公教育としての問題点が指摘されているようです。

以上、asahi.comからの簡単な要約紹介でした。
気になる方はもとの記事をごらんください。
                                      五嶋

模擬授業を受けて&新歓飲み会! 

吉村先輩、鈴木先輩、辻野先輩(ゲストの方)、模擬授業お疲れ様でした。


初めて、先輩の授業というものを見せてもらったのですが、どの授業も「驚き」の一言でした。
先輩がソワソワすることもなく、逆に堂々としていて、面白くすすむ授業。
まるで、自分が中高生に戻ったかのような時間でした。


さすが四回生だなぁ、と、つくづく思いました。


授業を受けながら、「これ、わるいトコなんかないやん・・・」と思っていたのに、授業終了後の、先輩同士の止まることのない、良かった点や改善点などの質疑応答。
目が点になりました(笑)
そのうち生意気にも一回生の私も、いろいろ言ってましたね・・・スミマセン(- -;)


質疑応答では、生徒がみんなわかるわけじゃない、教師の言い方で生徒の受け取り方も変わる・・・など、改めて考えさせられることが本当に多かったです。



いい体験でした。ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さてさて、一行はその後、新歓飲み会へ。

中畑先輩の22歳のお誕生日♪ということで、サプライズのプレゼントを・・・だけのはずが、「5月生まれの人~!」と聞こえたかと思うと、ななっ、なんと、5月生まれの会長と私にもサプライズのプレゼントが!!!
Aile-vertから祝ってもらえるなんて・・・感激です(;_;)本当にありがとうございました。


飲み会は、中西先生をはじめ、卒業生の先輩など、多くのゲストの方が参加してくださり、とても楽しかったですね。


小土橋先輩、片岡先輩(お話しできませんでしたが)、また、いろんなお話をきかせてください!(^―^)



みなさん、お疲れ様でした!そして、プレゼントありがとうございました。ネコ耳、一生大切にします!!!(笑)

                                              
                                                nami 

5月ですね(^-^)

久々の更新♪

4月の新歓イベントはお疲れ様でした!!
毎回、いろんな人がAile-vertの活動に参加してくれて、楽しかったですね。
是非とも、たくさんの方に入会していただきたいものですm(- -)m



さてさて、長期のゴールデンウィーク!!!

いかがお過ごしでしょうか???
遊びに、バイトに、勉強に、旅行に・・・etc と有意義に過ごしたいですね(^ー^)


しかし・・・私は今になってまさかの風邪(- -;)
実家の方が京都より寒かった・・・信じられへん!・・・しんどいって!(;_;)
Aile-vertでは風邪がはやっている模様・・・

みなさんせっかくの休暇なので、体調には気をつけてください(笑)




5月は先輩方の模擬授業!
楽しみにしてますがんばってください(^-^)



nami







                                              



                                                  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。