スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップ!


  どーも どーも。 二回生のオダでございます。
  
  じつは6月のブログ担当は僕でして、催促されてましたが

  結局書かず、6月の最終日に投稿することをお詫び申し上げまする。

  
  さて6月僕は毎日寝不足になりながら、ワールドカップを観戦しておりまする。
  
  我らが日本。負けちゃいましたが、本当によく頑張ってくれました。

  パラグアイ戦。延長まで計120分戦って決着がつかず、PK戦へ。


  PK戦というルール自体、実力や戦術を超えたもの。「運も実力のうち」という

  言葉があるけれど、この言葉はプレー中、ふいにうまれたラッキーな出来事で

  それがうまれたのも実力からもたらされるものだ という意味だと思うのです。


  パラグアイの監督も「アンフェアな勝ち方だった」とコメントしておりました。

  前日本代表監督のオシム氏もPK戦になると自分の指揮の超えたところの決着であるから

  グランドからいなくなってしまうそうです。


  「PK戦はほとんどジャンケンみたいなものです」と解説者が言ってました。

  120分死闘と尽くして戦って、最後ジャンケンって……


  ここまで努力を重ねてきた選手たちに失礼なんじゃないか(怒)

  とまで思ってしまいました。

  
  なんか社会問題じゃなくてすいません。今、僕の憤っていることを

  書いてしまいました。

  また6月あまり仕事ができていなかったので、反省としてこれからは
 
  頑張って書くようにします。
                     小田


   
  

  

  
  


 
スポンサーサイト

コメント

決戦の日

やあ、お久しぶりです。
私も寝不足になりながら、見ました見ました、数々の試合・・・。
学校の文化祭期間とかぶっているのをイイコトに、グループリーグから満喫していましたw
W杯は4年に一度ですからw

日本VSパラグアイのPKについて
考え方はいろいろでしょうね。PKまで持ち込んだなら、「引き分け」が実際の試合結果であって、
あくまでトーナメントで次に進むチームを決するためにPKがある。
日本はトーナメント的には負けたけど、試合としては負けていない。あれは「立派な引き分けだ」、という考え方もあるのではないでしょうか。
でも一方で、相手側からみた勝敗をひとまず横に置いて日本だけの視点であの戦いをみるなら、あの延長30分を含めた時間内に点を決められなかった時点で、少なくとも日本は相手に「勝つことはできなかった」ということを意味しているという見方もできるのではと思います。
ベスト8を目指して、ものすごい集中力と団結力、チームワークで戦った日本。日本は間違いなく、実力を出し切っていたと思います。
だけどそれでも、決定的な1点を奪うことができなかった。
それは日本のサッカーの現在の限界ラインを示していたのではないか、と・・・。
あの試合で勝てるまでのレベルには、まだ、達していない。
もちろん、パラグアイだって日本の守備を崩しきれなかったんですが・・・。
彼らに点を与えなかったことからもわかるように、日本は守備面では本当に、世界に通用するレベルになってきたことが証明されました。
一方で、攻撃面では、やはりまだ弱いということになるでしょう。まだ世界レベルには一歩届かないということが、悔しいですが証明されたとも取れます。

W杯が終わり、選手たちも悔しいこの結果と向き合って、これからも戦っていくので、私たちも受け止めて、今後の活躍に期待したいな、と私は思います。(まあ、悔しさは残りますけど!そりゃそうだ。仕方ない。)
大切なのは、どんな結果も受け入れ、向き合って、反省すべきは反省し、自らを改善していくこと。
相撲界も、日本代表たちを見習って、現実と向き合って、これまでやってきたことを見直し、再出発してほしいものです。
そして、W杯の決勝と日を同じく、7月11日に選挙という決戦を迎える「日本代表」の方々にもね。

ところで、元気にしてる?笑
更新、おつかれさま。6月担当、頑張ってね♪では!

NoTitle

小田氏初登場!

いつ書いてくれるかと思ってましたよ。
私はサッカーの話を語るつもりはありません←何せ一試合も見てないのでね

「運も実力のうち」
これは私が信じていることであり、
「なにも努力せずにただ運だけを待ってはいけない。」
という意味に解釈しています。
なんだかんだ失敗して、「自分は運が悪い」とつぶやく前に
まず自分を見直せ、どこまで努力したのか。
運は簡単にやってこないから、「運」として
貴重なものと受け止められるのではないのか、責任転嫁?
ただの怠慢?と思うことがあります。
自分が努力したからこそ、成功したときの達成感があり、
幸運の喜びを真にかみしめることができる。

「運」と軽く使いがちな言葉だけど、もっと神秘性を帯びたもの
なんじゃないかなと思ってます。

…なんの話や(^^;

これからも更新よろしくです!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。